ルーレットは数あるカジノゲームの中で最も人気のあるゲームのひとつです。ご存知の方も多いことでしょう。ルーレットの回る盤のことを「ホイール」、ボールが落ちるルーレットの外周を「ポケット」と呼びます。一般に、ポケットは37〜38個あり、ほぼ赤と黒で彩られたその部分にそれぞれに異なった数字が書かれています。ディーラーが落としたボールがどのポケットに入るかを参加者が予想しまroulette-1264078_960_720す。数字や色、さらには奇数か偶数かで賭けるポケットを指定することができます。ディーラーはルーレットを回転させた後、回転とは逆方向にボールを投げ入れます。賭ける際にはチップで行います。最も当たりが出にくい特定の数字が賭けの対象である場合には、配当が36倍になります。また、2つ、3つ、4つ、6つ・・・といった具合に複数の数字で賭けることもできます。もちろん、その分配当は少なくなります。

ルーレットの歴史は古く、時代は18世紀のフランスに遡ります。その後、様々な変遷を経て、ヨーロッパやアメリカに広がりました。世界中に広がり始めたのは1970年代になってからのことです。北米や南米ではダブルゼロルーレット、その他の地域ではシングルゼロルーレットが主流です。ルールについては地域ごとに若干異なります。カジノでルーレットを見かけたら、是非プレイしてみましょう。

シンプルでわかりやすいルールながら、はまると熱中してしまいます。その楽しさは、これだけ多くの人が遊んでいることからも明らかです。続きを読むためにはリンクをクリックしてください。